感染症の情報

2016年2月24日 「ジカウイルス感染症(ジカ熱)について」を更新しました。
2015年12月9日 平塚合同庁舎にインフルエンザとノロウイルスの感染予防のポスターが掲示されます。(掲示期間 12月7日~20日)
インフルエンザ(PDF 456KB)
ノロウイルス(PDF 624KB)  
2015年11月30日 「麻しん(はしか)の排除達成 -今後も油断はできません-」(衛研ニュースNo.171) を掲載しました。
2015年6月11日 「MERSコロナウイルスについて」を掲載しました。
2015年4月24日 「海外で注意すべき感染症について ~大型連休(いわゆるゴールデンウィーク)を前にして~」を掲載しました。
2015年4月17日 「神奈川県におけるデング熱情報(2007年~2015年15週)」を掲載しました。
2015年3月19日 「知ってほしい結核のこと 」(衛研ニュースNo.167)」を掲載しました。
2015年1月9日 「インフルエンザの流行警報がでました!」を掲載しました。
2014年11月11日 「神奈川県におけるデング熱情報(2007年~2014年44週)」を掲載しました。
2014年10月31日 「早期発見!B型肝炎、C型肝炎一生に一度は肝炎ウイルス検査を受けましょう 」(衛研ニュースNo.165)を掲載しました。
2014年9月24日 「神奈川県におけるデング熱情報(2007年~2014年36週)」を掲載しました。
2014年9月2日 「デング熱について」を更新しました。
2014年8月20日 「エボラ出血熱について」 を掲載しました。
2014年7月7日 「梅雨時7月に多いレジオネラ症」(衛研ニュースNo.163)を掲載しました。
2014年6月20日 「麻しん感染に注意!」 を掲載しました。
2014年6月16日 「結核の感染を知る方法 ― 結核感染診断技術“IGRA” ―」 を掲載しました。
2014年5月15日 「海外で注目すべき感染症」を掲載しました。
2014年2月18日 「海外渡航での麻しん感染が増加しています!!」を掲載しました。
2014年1月22日 「インフルエンザに気をつけよう!!」(衛研ニュースNo.160) を掲載しました。
2013年12月27日 「インフルエンザが流行しはじめました」を掲載しました。
2013年12月13日 「ノロウイルスに気をつけよう」を掲載しました。
2013年11月11日 「まだまだ流行中!腸管出血性大腸菌感染症」を掲載しました。
2013年7月16日 「夏に流行する感染症~夏休みを元気に過ごすために~」 を掲載しました。
2013年6月4日 「感染性胃腸炎に気をつけよう!!- ノロウイルスに注意 -」(衛研ニュース156号)を掲載しました。
2013年5月21日 「新型コロナウイルスについて」 を掲載しました。
2013年5月20日 「鳥インフルエンザA (H7N9) 情報」 を掲載しました。
2013年3月19日 「風しん大人も注意!!~神奈川県の2012年患者数は前年の4倍~」(衛研ニュース155号)を掲載しました。
2013年2月4日 「麻しん(はしか)・風しんの予防接種をうけましょう」 を更新しました。
2013年1月25日 「感染性胃腸炎に気をつけよう」 を更新しました。
2012年12月21日 「インフルエンザに気をつけて!~これから本格的な流行が始まります。~」(掲載)
2012年12月21日 「感染性胃腸炎が増加しています」(掲載)
2012年11月27日 「のどが痛いのはどうして?A群溶血性レンサ球菌(溶連菌)咽頭炎」(衛研ニュース153号)を掲載しました。
2012年10月24日 「はしか(麻しん)の予防接種をうけましょう」 を掲載しました。
2012年10月17日 「神奈川県におけるデング熱(2007年~2011年)」 を掲載しました。
2012年8月2日 「夏でもインフルエンザ予防?!」 を掲載しました。
2012年5月24日 「ビブリオ・バルニフィカス感染症」(衛研ニュースNo.93) (再掲)
2012年7月10日 「夏かぜにご用心!」(衛研ニュース 151号) を掲載しました。
2011年12月21日 「神奈川県衛生研究所における薬剤耐性肺炎マイコプラズマの検出状況について」 を掲載しました。
2011年9月2日 「腸管出血性大腸菌感染症の発生動向」 を更新しました。
2011年5月23日 「抗生物質の発見と薬剤耐性菌との闘い」(衛研ニュース144号)を掲載しました。
2011年3月18日 「マイコプラズマ肺炎と病原体の検出」(衛研ニュース143号)を掲載しました。
2010年12月13日 「増え続ける HIV 感染者 ~流行の現状と流行ウイルスの特徴を探る~ 」(衛研ニュース141号)を掲載しました。
2010年6月8日 「夏の身近なペット、カエルと上手に付き合うために (CDC情報)」を掲載しました。
2010年2月3日 「ソフトコンタクトレンズの取り扱いにご注意を!」 を掲載しました。
2009年11月18日 「動物由来感染症って何 ?? 」(衛研ニュース 134 号) を掲載しました。
2005年2月2日 ラットにも注意!-米国でのラット・ハムスターによる死亡・感染事例-を掲載しました。
2004年10月22日 ハムスターにも注意!-カナダでの野兎病発生事例について- を掲載しました。
2004年10月8日 ペットに注意!-ペットからの感染症- を掲載しました。
2004年9月27日 クリプトスポリジウムによる下痢症、プールで感染!を掲載しました。

このページのトップへ

食品の情報

2016年3月31日 「リステリア症について考えてみよう」(衛研ニュースNo.173)を掲載しました。
2016年1月21日 「『食品とカビ』ポスター(PDF 680KB)」を掲載しました。
2015年10月1日 「新しくなった食品表示と「機能性表示食品」について」 (衛研ニュースNo.170)を掲載しました。
2015年2月23日 「食品に関する苦情の理化学検査」を更新しました。
2014年12月2日 「平成25年度食品理化学検査」を掲載しました。
2014年11月27日 「平成25年度いわゆる健康食品検査」を掲載しました。
2014年11月27日 「平成25年度アレルギー食品検査」を掲載しました。
2014年11月19日 「平成25年度遺伝子組換え食品検査」を掲載しました。
2014年9月10日 「ヒスタミン食中毒の話」(衛研ニュースNo.164)を掲載しました。
2014年8月25日 「細菌性食中毒」を掲載しました。
2014年3月24日 食品中の残留農薬検査」(衛研ニュースNo.161) を掲載しました。
2014年1月28日 「自然毒による食中毒に注意!(動物性自然毒 、植物性自然毒)」を掲載しました。
2013年11月18日 「食品中のアルミニウム規制? ~食品添加物の使用基準規制に向けて~」(衛研ニュースNo.159) を掲載しました。
2013年6月17日 「ジャガイモによる食中毒 ~未成熟な小型ジャガイモや日に当たった緑色の部分は避けましょう~」を掲載しました。
2013年1月18日 「畜水産物の安全の確保に向けて-食品中に残留する恐れのある医薬品成分について-」(衛研ニュース154号)を掲載しました。
2012年6月28日 「腸管出血性大腸菌による食中毒に注意しよう」 を掲載しました。
2012年3月23日 「生食用食肉の新しい基準ができました」(衛研ニュースNo.149)を掲載しました。
2012年1月30日 「食品とカビ」(衛研ニュースNo.148)を掲載しました。
2012年1月13日 「生肉にご注意 !!」 を掲載しました。
2011年7月14日 「科学の目で守る食の安全・安心」(衛研ニュース145号)を掲載しました。
2010年11月1日 食品添加物とは? を掲載しました。
2010年10月5日 「えび・かに」のアレルギーを 起こさないために、しっかり選択! 」(衛研ニュース140号)を掲載しました。
2010年6月1日 「身近な食材を安全においしく食べるために -ジャガイモによる食中毒防止に向けて-」(衛研ニュース138号)を掲載しました。
2010年5月24日 「食中毒とは?」を更新しました。
2009年11月4日 「ヒスタミン検査の移り変わり」(研究ノート) を掲載しました。
2009年10月7日 「食品のアレルギー表示制度の中で」(研究ノート) を掲載しました。 
2009年1月6日 妊娠中に注意が必要な食中毒菌-リステリア菌-」を掲載しました。
2008年8月10日 「ご存じですか? マラカイトグリーン!! 」 を掲載しました。
2008年8月20日 「身近な食材に注意!! -じゃがいもの食中毒- 」を掲載しました。
2008年10月27日 「メラミン等による健康影響」を掲載しました。
2008年10月16日 「ジクロルボスQ&A」を掲載しました。
2008年6月30日 「トランス脂肪酸-油脂の新しい問題?-」(衛研ニュース126号) を掲載しました。
2008年3月5日 「漢方と食物アレルギー」  (食物アレルギーニュース8号) を掲載しました。
2008年3月5日 「節分と食物アレルギー」  (食物アレルギーニュース9号) を掲載しました。
2008年3月3日 「中国産冷凍餃子による食中毒事故について」 :メタミドホスについて
2008年2月29日 「じんましんと青魚の関係-アレルギー様食中毒の話-」(衛研ニュース124号) を掲載しました。
2007年12月25日 カビが作る毒の話 (衛研ニュース123号)を掲載しました。
2007年2月7日 「輸入食品から TBHQ(t-ブチルヒドロキノン)が検出」 を掲載しました。
2006年11月5日 食の安心を得よう!残留農薬のポジティブリスト制 を掲載しました。
2004年3月11日 安全基本法の制定と残留農薬基準の改正について を掲載しました。

このページのトップへ

医薬品等の情報

2015年6月1日 「上手に使いたい「ジェネリック医薬品」(衛研ニュースNo.168)を掲載しました。
2014年6月3日 「いわゆる脱法ドラッグの現状」(衛研ニュースNo.162) を掲載しました。
2012年9月28日 「“ 脱法ハーブ(いわゆる脱法ドラッグ) ”の怖さ 絶対に手を出さないで!!」(衛研ニュースNo.152) を掲載しました。
2012年3月30日 「脱法ハーブによる健康被害」 を掲載しました。
2011年11月30日 「化粧品について知っていますか?~化粧品の安全・安心な使用に向けて~」(衛研ニュース147号)を掲載しました。
2010年8月16日 「日焼けに注意!!」を掲載しました。
2009年8月3日 「医薬品成分を含有する違法健康食品」 (衛研ニュース133号)を掲載しました。
2009年3月1日 「きれいな花にも毒がある-植物による食中毒が起きています- 」(衛研ニュース130号) を掲載しました。
2008年11月18日 「今、なぜ、若者に大麻汚染が拡がっているの?」 を掲載しました。
2005年6月8日 「危険!脱法ドラッグ」を更新しました。
2005年6月8日 「健康被害をおこすダイエット食品について」を掲載しました。

このページのトップへ

くらしの情報

2016年3月30日 「未病の研究成果について(日本薬学会第136年会(横浜)(2016/3/26-29) ポスター)」を掲載しました。
2016年1月27日 「ミネラルウォーター類の安全性について」(衛研ニュースNo.172)を掲載しました。
2015年7月30日 「感染症を媒介する蚊 」(衛研ニュースNo.169)を掲載しました。
2015年1月27日 「水道水の水質基準について 」(衛研ニュースNo.166)を掲載しました。
2014年11月20日 「平成26年かながわ科学技術フェア」を開催しました。
2014年11月19日 「平成25年度家庭用品検査」を掲載しました。
2014年11月18日 「室内空気汚染対策に関する研究」を掲載しました。
2014年3月11日 「微小粒子状物質(PM2.5)について」を更新しました。
2014年3月10日 「神奈川県の微小粒子状物質(PM2.5)に関するQ&A」を更新しました。
2013年10月1日 「飲料水の安全性とは?」を掲載しました。
2013年9月24日 「スズメバチに注意」 を掲載しました。
2013年4月4日 「マダニについて」 を掲載しました。
2012年10月15日 「スズメバチについて」 を掲載しました。
2012年8月6日 「神奈川県衛生研究所における放射性物質の測定について」 を更新しました。
2012年8月3日 有毒ケムシ類 -ドクガとイラガ-を更新しました。
2012年6月5日 「緊急時の放射能検査」(衛研ニュースNo.150)を掲載しました
2012年4月10日 「福島第一原発事故に伴う放射能調査(パネル・PDF)」 を掲載しました。
2011年9月16日 「放射性物質と健康への影響に関する基礎知識について」 を掲載しました。
2010年8月4日 「過去の害虫ではありません !! シラミとトコジラミ 」(衛研ニュース139号)を掲載しました。
2010年2月15日 「女性とたばこ」 (衛研ニュース136号) を掲載しました。
2009年1月13日 「水環境中に放出される医薬品類 -新たな水環境汚染問題- 」(衛研ニュース128号) を掲載しました。
2008年11月18日 「ヤマビルにご用心!」(衛研ニュース127号)を掲載しました。
2008年5月1日 「ヤマビルに気をつけよう!-ヤマビルの生息域や生態で分かってきたこと (神奈川県ヤマビル対策共同推進会議)-」 を掲載しました。

トップページへ戻る | このページのトップへ