トップページ > 食品・医薬品・くらしの情報 > 輸入食品からTBHQ(t-ブチルヒドロキノン)が検出
[2007.2.7掲載]
食の安全を守る

輸入食品からTBHQ(t-ブチルヒドロキノン)が検出

平成19年1月9日に輸入食品の抜き取り検査をしたところ、アルゼンチンから輸入された「アンチョビー(フラットフィレ)」から、日本国内では食品添加物として認められていないTBHQ(t-ブチルヒドロキノン) が0.001g/kg検出されました。
    TBHQは、我が国では食品添加物として認められていない指定外添加物であり、これを含む食品の輸入・販売等も認められていません。中国やアメリカ等の諸外国では油脂等の酸化防止剤として使用されていますが、過剰に摂取しないかぎり健康に影響があるとは考えられません。
   平成17年7月にもブラジルから輸入されたクラッカー、ビスケット等より検出されました(資料参照)。また国内においては、中国から輸入された冷凍食品からの検出例も報告されています。

   食品添加物とは(神奈川県衛生研究所)(食品添加物の現状)
   食品添加物の最近の状況(神奈川県衛生研究所)
 

衛生研究所では、食品中の指定添加物及び指定外の添加物を検査しています。以下には輸入食品の指定外添加物検査の平成17年度状況を示します。

(資料;「平成17年度食の安全検査情報」(生活衛生課)抜粋)

輸入食品の指定外添加物
  輸入食品75 検体について国内での使用が認められていない食品添加物の検査を実施した
  ところ、6 件の違反が認められたため、輸入者に対し、回収等の命令をしました。 

品  目

検 体 数

検 査 項 目

違 反 数

着色料

保存料

甘味料

酸化防止剤

乳化剤

着香料

卵・その他肉類加工品

1

 

1

1

 

 

 

0

めん類

1

1

1

 

 

 

 

0

漬物

1

 

1

1

1

 

 

0

野菜・果実加工品

9

27

1

3

2

3

 

0

清涼飲料水

3

14

 

 

 

1

 

0

菓子類

43

166

2

2

11

2

 

6

酒精飲料

3

17

1

 

 

 

1

0

かん詰・びん詰食品

7

14

3

3

3

4

 

0

その他食品

7

16

 

2

1

5

 

0

合  計

75

255

10

12

18

15

1

6

 

○ 違反の概要

菓子(ビスケット、クッキー):ブラジル産
他自治体が検査を実施したところ、県内の輸入者が輸入した菓子から国内では使用が認められていないTBHQ(酸化防止剤)が検出されたため、類似の菓子を検査したところ、6検体からTBHQ(酸化防止剤)が検出されました。

○ 検査項目内訳

着 色 料:アゾルビン、カンタキサンチン、キノリンイエロー、パテントブルー、β-アポカロテナール、オレンジU、グリーンS
保 存 料:パラオキシ安息香酸メチル
甘 味 料:サイクラミン酸(チクロ)
酸化防止剤:TBHQ
乳 化 剤:ポリソルベート
着 香 料:N-エチル-4-メンタン-3-カルボキサミド

○ 輸入品原産国別検体数

アメリカ(19)、ブラジル(11)、タイ(8)、中国(7)、その他16 カ国(地域)(30)

○ 規制:不検出

食品衛生法第10 条(昭和22 年12 月24 日法律第233 号)


 トップページへ戻る │ このページのトップへ


お問い合せは
トップページ:お問い合わせから

本ホームページの著作権は神奈川県衛生研究所に帰属します。
Copyright© 2004 Kanagawa Prefectural Institute of Public Health. All rights reserved.