戻る
 
平成20年度

結核の現状

目   次

はじめに

T 結核の死亡者

1.結核死亡者数及び死亡率の年次推移   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1
2.主要国結核死亡率年次推移    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2
3.都道府県別にみた全結核死亡率   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 3
4.県保健福祉事務所・政令5市別結核死亡率    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4

U 結核登録の状況

1  市町村別結核新登録患者数及び活動性分類別年末現在登録者数   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5
2.保健福祉事務所別結核新登録患者数及び活動性分類別年末現在登録者数   ・・・・・・・・・・・ 6
3.結核罹患率、登録率、有病率等の年次推移   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 7

(1)新登録結核患者数・結核罹患率の推移   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 8
(2)新登録結核患者の年齢構成の推移   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 9
(3)結核登録率の推移   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10
(4)結核有病率の推移   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 11
(5)年齢階級別罹患率、登録率、有病率   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 12
(6)市町村別罹患率、有病率、登録率、死亡率   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 14
(7)保健福祉事務所別罹患率、有病率、登録率、死亡率   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 15
(8)市町村・保健福祉事務所別罹患率、有病率比較図表   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 16

4.結核発生動向調査年報集計結果

(1)神奈川県総計(全域)   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 17
(2)神奈川県域(政令指定2市を除く)   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 20


V 結核の医療

1.結核医療費支払状況の年次推移   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 24
2.結核患者(入院、通院)受療状況   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 25
3.入院勧告等実施状況   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 25
4.保健福祉事務所・政令5市別結核医療費公費負担申請・合格・承認状況   ・・・・・・・・・・・・・・・・ 26
5.保健福祉事務所・政令5市別結核医療費の被保険者等別公費負担の状況    ・・・・・・・・・・・・・・ 27
6.入院勧告等実施状況グラフ    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 28
7.結核医療費支払状況年度別推移   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 29
8.結核病床数、入院患者数の推移 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 31
9.結核病床の年次推移   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 32

 

〈利用上の注意〉

  平成 10 年から結核発生動向調査は新活動性分類に基づいて変更されました。
  新活動性分類では、平成 9 年までの結核の新登録者数に含められていた非定型抗酸菌陽性者が新登録から除かれていますので、平成 9 年以前の数値と比較することができません。
  そこで、平成 9 年以前の数値と比較する年次推移については、旧分類(非定型抗酸菌陽性者を含んだ数値)を掲載し、新活動性分類の数値は( )内に併記しました。また、当年のみの統計表については新活動性分類で掲載しています。

*非定型抗酸菌陽性とは
  非定型抗酸菌症の大部分は肺感染症で、結核(定形抗酸菌)と症状が酷似している。ただし、人から人への感染はない。
  過去においては、結核と分類するのが難しく、統計でも平成 9 年までは非定型抗酸菌陽性患者は、結核患者として計上されてきた。

 


戻る