感染症情報センター

感染症発生動向調査届出基準・届出用紙
神奈川県の感染症発生状況(週報月報
疾患別情報
トピックス
神奈川県微生物検査情報
定期情報 ( 神奈川県の感染症結核の現状発生動向調査解析委員会報告
感染症法消毒・滅菌

神奈川県全域と県域(横浜市・川崎市・相模原市を除く)で発生した感染症の発生動向調査の情報を週報・月報でお知らせしています。

週報 平成28年・32週(8月8日~8月14日)

今週の注目感染症

  • 腸管出血性大腸菌感染症
    感染症腸管出血性大腸菌感染症は、ベロ毒素を産生する腸管出血性大腸菌に感染することで発症します。症状は下痢、腹痛などですが、まれに溶血性尿毒症症候群(HUS)や脳症などの重篤な合併症を起こし死に至ることもあります。汚染された食品からの経口感染が多いですが、感染者の便を介しても感染します。予防のために、食事の前・トイレの後などは、石鹸と流水で十分な手洗いを心がけ、調理器具の消毒・殺菌などに注意しましょう。また、生肉や加熱不十分な肉を食べることは避けましょう。夏休みでバーベキューや焼き肉などを行う際には、生肉を焼くための調理器具(トング、菜箸など)と食べる時に使う箸を分けるなどして、感染しないように注意しましょう。

過去の注目感染症情報

今週の全数把握対象疾患

(当該週の国による集計及び各保健福祉事務所からの報告をもとに期日を決めて集計しているため、集計数が前後することがあります。)

今週の定点把握対象疾患


週報(PDF)保健所別年齢別5週前~今週の推移全数報告疾患 (横浜市・川崎市・相模原市を除く)

過去の週報

月報

平成28年7月報(PDF)

疾患別情報

「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)」における分類(一類感染症から五類感染症)に従って掲載しています。

二類感染症

結核    

三類感染症

細菌性赤痢 腸管出血性大腸菌感染症 腸チフス・パラチフス

四類感染症

レジオネラ症 つつが虫病 ➣鳥インフルエンザ

五類感染症(全数把握疾患)

麻しん 風しん 先天性風しん症候群
ウイルス性肝炎(B型・C型) 後天性免疫不全症候群(AIDS) 劇症型溶血性レンサ球菌感染症

五類感染症(定点数把握疾患)

A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 RSウイルス感染症 マイコプラズマ肺炎
水痘 流行性耳下腺炎 突発性発しん
手足口病 ヘルパンギーナ 感染性胃腸炎
百日咳    

その他の感染症

ウイルス性結膜炎 海外で注目すべき感染症

トピックス

過去情報

2016年7月7日 海外で注意すべき感染症について~夏休み中に海外に渡航されるみなさんへ~を掲載しました。
2016年4月28日 「海外で注意すべき感染症について~ゴールデンウイーク期間中に海外に渡航されるみなさんへ~」を掲載しました。
2016年2月24日 「ジカウイルス感染症(ジカ熱)について」を更新しました。
2016年2月15日 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の施行令が一部改正されました(2月15日施行)
2015年12月24日 「海外で注意すべき感染症について ~年末年始の期間中に海外に渡航されるみなさんへ~」を掲載しました。
2015年12月9日 平塚合同庁舎にインフルエンザとノロウイルスの感染予防のポスターが掲示されます。(掲示期間 12月7日~20日)
インフルエンザ(PDF 456KB)
ノロウイルス(PDF 624KB)
2015年6月11日 「中東呼吸器症候群(MERS)について」を掲載しました。
2015年5月21日 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部が改正されました。(平成27年5月21日施行)
2015年4月24日 「海外で注意すべき感染症について ~大型連休(いわゆるゴールデンウィーク)を前にして~を掲載しました。
2015年4月17日 「神奈川県におけるデング熱情報(2007年~2015年15週)」を掲載しました。
2015年3月19日 「知ってほしい結核のこと 」(衛研ニュースNo.167)を掲載しました。
2015年1月26日 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備等に関する政令の一部が施行されました。(平成27年1月21日施行)
2015年1月9日 「インフルエンザの流行警報がでました!」を掲載しました。
   

広告欄

*バナー広告について

広告 美容皮膚科のマリアクリニック  クリックで移動します 広告 株式会社 町田予防衛生研究所 クリックで移動します バナー広告募集中

トップページへ戻る | このページのトップへ