平成27年5月21日発行

神奈川県衛生研究所

平成27年5月21日から感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律施行規則の一部改正(平成27年5月12日公布)に伴い、五類感染症の「侵襲性髄膜炎菌感染症」「麻しん」「後天性免疫不全症候群」の届出基準・届出様式が変更となりました。

概要は以下のとおりです。

基準に基づいて診断した医師は、最寄りの保健福祉事務所あるいは同センターに届出をお願いします。

○平成27年5月21日からの届出基準・届出用紙(全数定点)の一式

(参考資料)
感染症発生動向調査事業実施要綱(PDF)(平成27年27年5月21日施行)