平成29年度 神奈川県感染症発生動向調査解析委員会報告

平成30年2月20日(火)開催

[出席委員]
委員長 森 雅亮(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科生涯免疫難病学講座 教授)
副委員長 清水 博之 (横浜市大市民総合病院医療センター 小児総合医療センター 助教)
今川 智之 (神奈川県立こども医療センター感染免疫科部長)
岡部 信彦 (川崎市健康安全研究所長)
片山 文彦 (小児科内科落合医院長)
木村 博和 (横浜市健康福祉局健康安全部医務担当部長)
近藤 真規子(神奈川県衛生研究所微生物部専門研究員)
笹生 正人 (笹生循環器クリニック院長 神奈川県医師会理事)
横田 俊一郎(横田小児科医院長 神奈川小児科医会長)
[オブザーバー]
八ッ橋  良三(神奈川県小田原保健福祉事務所長)
高崎 智彦(神奈川県衛生研究所長)
議題:

(1)平成29年の感染症発生動向調査(全数疾患、定点疾患)について

 

(2)平成29年に話題となった感染症について

  • ウイルス検出状況について
  • カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症(CRE)について
  • 梅毒の発生状況について
 

(3)その他

  • 県内感染症対策における感染症担当者の人材育成へのとりくみと体制強化について
    ―感染症・結核担当者研修会―
  • 感染症リスク評価書について
    -2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて-

(1) 平成29年の感染症発生動向調査(全数疾患、定点疾患)について

(全数疾患)

(定点疾患)

(2)平成29年に話題となった感染症について

○ウイルス検出状況について

○カルバペネム耐性腸内細菌科細菌感染症(CRE)について

○梅毒の発生状況について

(3)その他

○県内感染症対策における感染症担当者の人材育成へのとりくみと体制強化について

○感染症リスク評価書について