神奈川県衛生研究所
トップページ > 感染症情報センター > 疾患別情報 > 百日咳


百日咳


 百日咳菌(Bordetella pertussis )という細菌が原因の感染症です。名前の通り、長い間激しい咳が続くのが主な症状です。学校での集団感染や、地域において流行が発生することがあります。感染症法では定点把握疾患5類感染症に定められていて、全国約3,000の小児科定点から患者数が報告されます。また、学校保健法では第2種感染症に指定されていて、百日咳と診断された場合は「特有の咳が消失するまで、または5日間の適正な抗菌薬療法が終了するまで」は出席停止の扱いになります。

 

 


トップページに戻る感染症情報センターへ戻るこのページのトップへ戻る

お問い合せは
トップページ:お問い合わせから

本ホームページの著作権は神奈川県衛生研究所に帰属します。
Copyright© 2004 Kanagawa Prefectural Institute of Public Health. All rights reserved.