施設公開

衛生研究所を知って、理科の楽しさを体験できるイベントです!生活に身近な興味深い内容もお伝えしています。次回の開催日は決まり次第、HPでお知らせいたします。

平成28年度以前の開催一覧

平成29年度「かながわサイエンスサマー施設公開」の開催報告!

7月27日(木)に開催し、360名の方がご来場くださいました!
小さな体験コーナーでは、多くのお子さんが理科のおもしろさを実感されました。パネルなどについても、お子さんには夏休みの宿題の参考として、大人の方にも生活に身近な内容として楽しんでいただけました。
皆さまありがとうございました!

当日のプログラム(PDF)
子ども用プログラム(PDF)

開始後1時間の間、特に多くの方が来場されました。
受付には県が開発したナス「サラダ紫」トマト「湘南ポモロン」の現物や商品、パネルを展示し、多くの方に知っていただきました。店頭で見かけた際は、ぜひお試しください。

このページのトップへ

小さな体験コーナー(一部)

「組みひもでDNAを作ろう」
ひもをDNAの形に編みます。前回作ったお子さんも今回は違った形のストラップを楽しみながら作りました。

「紙コップに虹を作ってみよう」
カラフルな紙コップに穴をあけて、手作り万華鏡を作りました。紙コップの穴から見られる光にびっくりしました。

「持てる水(ミニ)を作ろう」
水の化学反応を利用して、“人工いくら”のようにする実験です。水のプニプニした感触と、持てることを楽しみました。

「ぬりえコーナー」
衛研キャラクターに色を塗りました。好きな色で自由に塗って、自分だけの一枚を記念として持ち帰りました。

当日掲示した資料などの一部

このページのトップへ

ミニ講演「食物アレルギーを知ろう!」

食物アレルギーの発症は小さなお子さんに多く、重い症状が起こる可能性もあります。最近のアレルギーの状況なども取り上げて講演しました。アレルギーに関心を持つ方も多く、アンケートでは「とても分かりやすかった」、「皮膚感作を初めて知った」などの感想をいただきました。

当日のスライド(PDF)

研究室見学

グループに分かれて、普段は入れない研究棟と研究室の中まで見学していただきました。
「どういう研究をしているかよく分かった」「初めて見るものばかりで興味を持った」などの感想が寄せられたように、実際に見ていただくことで理解をより深めていただきました。

その

当所の業務は皆さまの生活に身近なことを行っているため、業務・研究等についての紹介パネルも興味深く見ていただきました。夏に危険の高まるデング熱・ジカ熱についてのDVD上映なども行い、多くの方に注意喚起ができました。