施設公開

~神奈川県衛生研究所ってどんなところ?~

衛生研究所を知って理科の楽しさを体験できるイベントです!生活に身近な興味深い内容もお伝えしています。次回の開催日は決まり次第、ホームページでお知らせいたします。

平成29年度以前の開催一覧

平成30年度「かながわサイエンスサマー施設公開」の開催報告!

7月26日(木)に開催し、364名の方がご来場くださいました!
小さな体験コーナーでは、多くのお子さんが理科のおもしろさを実感されました。パネルなどについても、お子さんには夏休みの宿題の参考として、大人の方にも生活に身近な内容として楽しんでいただけました。
皆さまありがとうございました!

当日のプログラム(PDF)
子ども用プログラム(PDF)

受 付

開始後1時間の間、特に多くの方が来場されました。
受付では、当日のプログラムや、衛生研究所の取組みを紹介するパンフレットなどをつめた手提げ袋をお渡ししました。また研究棟見学ツアーの当日整理券をお配りしました。また、日頃の業務や研究に関するパネルを展示し、多くの方に知っていただきました。

このページのトップへ

小さな体験コーナー

「ウイルスの模型を作ってみよう!」
ストローとカラーゴム紐を使ってウイルスの模型(正二十面体)を作りました。

 

「水に溶けた色を集めてみよう!」
水質検査で微量の成分を集める「固相抽出」という方法の実験です。うすい色水を驚くほど濃くできることを楽しみながら体験しました。

「ブラックライトで身近な食品を光らせてみよう。」
身近にある食品にブラックライトをあててみました。食品に入っている着色料に反応して光るのが観察できました。

 

「キッチンと実験室をくらべてみよう」
キッチンにあるキッチンスケール、計量カップと実験器具を比べて違いを考えてみました。実際に水と塩をぴったり量って楽しみました.。 

「紙で動物を作ってみよう」
いろいろな動物のペーパークラフトを完成させます。ちゃんとできたかな?

 

「食べ物の色を調べてみよう!」
食べ物に使われる「着色料」という色を調べる実験です。ペーパークロマトグラフィーという方法で、混ざっている着色料を分けて楽しみました。

このページのトップへ

ミニ講演「みぢかな害虫のはなし」

日頃の生活に潜む、身近な虫の生態についてお知らせすることで、暮らしの安全をお手伝いしました。皆様のアンケートでは「生態や対処の方法を知ることができて良かったです。」、「シラミの話はなかなか聞く機会がないのでよかった。」などの感想をいただきました。

当日のスライド(PDF)

研究棟見学ツアー

グループに分かれて、普段は入れない研究棟と研究室の中まで見学していただきました。
「日々の生活を支えてくれている研究を実感できた。」「ドラマでしか見たことのないような場所だった」などの感想が寄せられ、実際に見ていただくことで理解をより深めていただきました。

その

神奈川県のマスコットキャラクター「かながわキンタロウ」と一緒に写真が撮れるイベントを実施しました。体験コーナーで4つ以上体験すると、色々なプレゼントがもらえる景品交換を行いました。

ご来場ありがとうございました